本文へスキップ

第一工業株式会社はネジ・学校家具・自動車部品を専門とする静岡県浜松市の製造メーカーです。(スマートフォンサイトはこちら

TEL. 053-433-1111

〒431-3112 静岡県浜松市東区大島町955-9

ネジ(生産技術)SCREW

高い評価を受ける研究開発

産学協同による最先端技術研究
私たち第一工業は、締結のスペシャリストとして、安全性の高い高品質なねじ製品の研究開発を行っております。 一方、ねじ製品は、お客様の機械構造物の締結に使用され、初めてその使命を果たす機能部品であることから、必要に合わせてさまざまなねじ製品の評価試験設備を開発し、お客様のご要望に応えてまいりました。
その一部ではありますがご紹介します。
・自動調芯型の静的引張り試験装置
・ねじ製品の疲労試験装置
・ボルト製品の応力腐食割れ試験装置
・ねじ製品の締付け試験装置
・多数ボルト締結体の締付け試験装置
・ねじ製品の軸直角振動式緩み試験装置
・鍛造FEMシミュレーション
・ECAP復動2軸油圧プレス装置

非鉄新素材への取り組み

鉄に替わる素材研究がポイント 
環境に優しく、安全でしかも高品質の信頼性のある製品づくりを目指す私たちは、鉄以外の素材にも注目し、技術開発を進めています。アルミやチタン、ステンレス、マグネシウム合金などそれぞれの特徴や性質を生かし、鉄に替わる強度を持たせる実用化の工夫を進めています。

オリジナル加工品

技術で未来を創る加工法
様々な要求に応えるため、ねじ締結設計と塑性加工に関する研究を行い、新たな可能性を提案し、オリジナル技術の開発によって産業分野へ貢献することで締結技術のスペシャリストとして高い信頼を得てきました。
 

進化し続ける冷間圧造成型

品質を重視して最適な工法を見出す
圧造成形は材料を破棄する部分がほとんどないため、効率がよくしかもコストダウンにつながる圧造技術です。中でも、精度と品質を最優先に考える私たちは、素材に熱を加えない冷間圧造による製造法を選択し、さらに技術力向上を目指しています。

複雑形状成形にも対応

オリジナル新工法の追求
少量多品種、複雑形状を低コストで…というユーザーの細かなニーズにも的確に対応することが私たちの使命。そのためパーツフォーマーの圧造技術に鍛造を組み合わせるなど、技術と効率アップのオリジナル工法の開発を日々進めています

切削抜きのテーパー形状

不可能と言われた技術開発に成功
私たちがパーツ製品として一番最初にたちあげたのがブッシュです。テーパーを出すのが非常に困難で、品質にばらつきが出てしまうため通常は切削することが多いのですが、独自の工夫によって切削抜きで形状を出すことに成功しました。

バナースペース

第一工業株式会社
〒431-3112
静岡県浜松市東区大島町955-9

TEL 053-433-1111
FAX 053-433-1118