本文へスキップ

第一工業株式会社はネジ・学校家具・自動車部品を専門とする静岡県浜松市の製造メーカーです。(スマートフォンサイトはこちら)

TEL. 053-433-1111

〒431-3112 静岡県浜松市東区大島町955-9

ネジ(新製品紹介)SCREW

1 2
3 4
5 8
40 9
11 10
13 12
15 14
16 tel:053-443-6611

高トルク対応型インサートボルト(英語名:High-torque Insert Bolt)

CASEなどの次世代自動車にも軽量化は重要な課題です。
素材の樹脂化に対応した締結をご提供する樹脂用インサートボルトを開発しました。
インサートナットと同様、高トルク対応型でアウトサートも可能です。
取り扱いし易く、工数削減にも貢献します。
■高トルク対応型インサートボルトはこちらから

万能型縦溝式ユニオンボルト(英語名:Union Bolt with vertical groove)

軽量化のためにブレーキキャリパーなどはアルミニウム合金を使用が増えてきました。 従来の縦溝式ユニオンボルトには、アルミが対象物の場合、締結時に溝が刃物の代わりとなりコンタミが発生する問題がありましたが、独自の研究によりアルミニウム部材にも使用できるコンタミが少ないユニオンボルトを開発しました。 また、加工・製造工程が従来製品より3工程少ないため、VA・コストダウンに貢献します。
■万能型縦溝式ユニオンボルトはこちらから

高トルク対応型アウトサートナット(英語名:High-torque Outsert Nut)

軽量化が必要な航空機は、主要構造部材にCFRPを使用しています。 近年、自動車においても、構造部材の樹脂化は盛んに行われています。 高トルク対応型アウトサートナットは、高トルク対応型インサートナットを基に輸送機械などに使われる樹脂製機械構造物のねじ締結用に開発され、輸送機械の軽量化やダウンサイジングに貢献します。
強度区分(Strength class):6 (JIS B 1052参照)
■高トルク対応型アウトサートナットはこちらから

高トルク対応型インサートナット(英語名:High-torque Insert Nut)

軽量化が必要な航空機は、主要構造部材にCFRPを使用しています。 近年、自動車においても、構造部材の樹脂化は盛んに行われています。 高トルク対応型インサートナットは、輸送機械などに使われる樹脂製機械構造物のねじ締結用に開発され、輸送機械の軽量化やダウンサイジングに貢献します。
強度区分(Strength class):6 (JIS B 1052参照)
■高トルク対応型インサートナットはこちらから

高強度アルミボルト:High Strength Aluminium Bolt

軽量化が必要な航空機や新幹線車両は、主要構造部材にアルミニウム合金を使用しています。
近年、自動車においても、アルミ化の研究が盛んに行われるようになりました。
高強度アルミニウム合金ボルトは、輸送機械のようなアルミニウム合金製機械構造物のねじ締結用に開発されました。輸送機械の軽量化やリサイクルに貢献します。
機械的性質(Mechanical Properties)
最小引張荷重(Minimum Tensile Strength) 510 MPa
最小耐力(Minimum Proof Stress ) 440 MPa
最小伸び(Minimum Elongation) 7 %
平均結晶粒径(Average Grain Size) 20 μm
■高強度アルミボルトはこちらから

非熱処理系 高強度・高耐食ステンレスボルト:High Strength & High corrosion resistance Stainless Steel Bolt

機械や家電製品などには、大量にねじ製品が用いられております。ねじ製品は耐食性能を維持するため、一般的に亜鉛やクロムメッキを行いますが、環境意識の高まりにつれ、メッキに替わる耐食技術が求められるようになりました。高強度・高耐食ステンレスボルトは、SUS304系のオーステナイト系ステンレス鋼を素材としたメッキ不要の環境対策ボルト製品です。
機械的性質(Mechanical Properties)
最小引張荷重(Minimum Tensile Strength) 900〜1040 Mpa
最小耐力(Minimum Proof Stress ) 720〜940 Mpa
最小伸び(Minimum Elongation) 10 %
■高強度SUSボルトはこちらから