本文へスキップ

第一工業株式会社はネジ・学校家具・自動車部品を専門とする静岡県浜松市の製造メーカーです。(スマートフォンサイトはこちら

TEL. 053-433-1111

〒431-3112 静岡県浜松市東区大島町955-9

学校家具(安心・安全への取り組み)SCHOOL FURNITURE

1.ユニバーサルデザイン使用

使いやすさを考えると、そのカタチは、ユニバーサルデザインに近づきます。
近年よく耳にするこのユニバーサルデザインの「誰にでも使いやすく」というような7つの原則は、DAIICHIの製品の考え方と共通点が多く、早くからその考えに共感してきました。これからもこの考え方を参考に、多くの人に使いやすい製品を開発していきます。
ユニバーサルデザインの7つの原則
1. だれもが公平に使用できる。
2. 使う上での自由度が高い。
3. 簡単で直感的にわかる使用方法である。
4. 必要な情報がすぐ理解できる。
5. うっかりミスや危険につながらないデザインである。
6. 無理な姿勢や強い力なしで楽に使える。
7. 接近して使えるような寸法・空間となっている。
  可動式机・イスは袋状のナットを脚部に溶接しているので、ナットの紛失や衣服破損の心配がありません。
  ブロー成型品の背板・座板は、柔らかな感触の袋状成型で、ネジが表に出ていません。ネジを気にすることなく使用でき、見た目もすっきりしています。

2.抗菌仕様

清潔で衛生的な教育環境づくりを進めています。
教育空間の気密性が進むと、快適にすごせる一方、細菌などが繁殖しやすく、不衛生になりがちです。DAIICHIでは、食事と関係のある商品に抗菌メラミン化粧板を使用しています。
抗菌力試験結果(フィルム密着法、保存温度35度)6時間後の菌数を測定
試験菌 初期菌数 抗菌加工無し 抗菌加工
大腸菌 4.6×106 6.9×106 <10
黄色ブドウ球菌 4.3×106 6.9×106 <10
     
 ※<10とは菌が検出できないことを示します。(日本食品分析センター)
対応商品●配膳台全品●試食テーブル全品●被服兼用調理台 

3.低ホルムアルデヒド仕様

製品の低ホルムアルデヒド仕様(F☆☆☆相当)への移行が終了しました。
合板などの接着剤に含まれるホルムアルデヒドは、シックスクール症候群の原因のひとつといわれ、頭痛、めまいを引き起こす場合があります。DAIICHIでは快適な教育環境づくりのために、更なる低ホルムアルデヒド仕様の製品開発を進めています。
※F☆☆☆☆仕様も承りますので、当社営業担当までご相談ください。
●ホルムアルデヒド放散量の程度を示す等級が変わりました。
木質材料のホルムアルデヒド放散量による区分は、これまでJISでは「E0」など「E」で始まる記号、JASでは「Fc0」など「F」で始まる記号で表していました。2003年、建築基準法改正に伴うJIS・JAS改正により表示区分の表記が統一され、放散量がより少ない「F☆☆☆☆」区分が新たに設けられました。
 
ホルムアルデヒド放散量の公的規格(JIS及びJAS)
表示区分 ホルムアルデヒド放散量(水中濃度)※1 
旧規格 新規格 平均値 最大値
JIS JAS 新規格
F☆☆☆☆ 0.3mg/リットル以下 0.4mg/リットル以下
E0 Fc0 F☆☆☆ 0.5mg/リットル以下 0.7mg/リットル以下
E1 Fc1 F☆☆ 1.5mg/リットル以下 2.1mg/リットル以下
ホルムアルデヒド放散量(ホルムアルデヒド放散量についての表示をしてあるものに限る。)
ホルムアルデヒド放散量試験において、採取した試料ボードのホルムアルデヒド放散量の平均値及び最大値が、表示の区分に応じ、それぞれ上記の表の数値以下であること。
ホルムアルデヒド濃度と人の知覚状況について
空気中濃度(ppm) 知覚状況
0.03ppm 目、鼻、喉に対する刺激を感じることはないとされている
0.05ppm 匂いを感じる
0.13〜0.45ppm 目への刺激を感じる
約0.5ppm 臭気のため不快感が起こる
2〜3ppm 鼻や喉に刺激が加わる
ホルムアルデヒド濃度と知覚状況には個人差があります。
■ご注意
材料から放散されるホルムアルデヒドの量の基準を定めたものです。ホルムアルデヒドの放散量を水中濃度と呼び単位がmg/lなのは、放出されたホルムアルデヒドを水に吸収させてその量を測るからです。
注※1;検体(50×150mm10枚)から放散されるホルムアルデヒドが蒸留水(300ml)に溶け込む量
建築基準法による使用区分
 F☆☆☆☆ 放散量が小さく使用規制が必要ない建材
 F☆☆☆ 放散量が比較的少なく、内装材として用いる場合は使用面積を一定割合にすることで使用でき、天井裏等では制限なく使用できるもの 
 F☆☆ 放散量はある程度あるが、内装材として用いる場合は使用面積を一定割合にすることで使用でき、天井裏等では換気設備や通気止めを設けることで使用できるもの

4.ISO9001取得

品質における私たちの姿勢を明確にするため、品質マネジメントシステム規格(ISO9001)の認証を取得しました。
DAIICHIは、より信頼される企業品質・製品品質を目指し、今後とも継続的な改善に取り組んでいきます。
 
ISO-9001 品質方針
第一工業(株)第二生産事業部、及び、第一商事(株)本社は、品質と顧客満足を最重視した事業展開を図る。
家具分野に関しては名実ともにトップ企業となる事を目指す。 

バナースペース

第一工業株式会社
〒431-3112
静岡県浜松市東区大島町955-9

TEL 053-433-1111
FAX 053-433-1118